ぶんぐがんぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS いちごの旬、とは。

<<   作成日時 : 2017/02/12 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 お昼近くに起きてきた娘と、ふらりと電車に乗ってアメ横へ。
 運動不足の父娘は3時間も歩くとくたびれます。
 みはしの白玉ぜんざいなどをお土産にして、早々に帰ろうかという雰囲気になったところで、娘が大宮へ行きたいと言い出しました。
 以前埼玉県で働いていた頃、家族で頻繁に大宮まで行ったものです。
 幼い頃から大宮へ行っていたせいか、買い物は東京よりも大宮のほうがピンとくるのでしょうか。
 大宮駅から娘が向かったのは駅前の東急ハンズ。
 何度行っても飽きない。
 何故に群馬の展示品とはこうも品揃えが違うのか。
 大宮での楽しみは、駅の周辺だけでなく、駅構内のエキュートでの買い物です。
 といっても、だいたい買うモノは決まっていて、豆狸のいなり寿司と、鎌倉まめやのそら豆カレー。
 今日は鎌倉まめやの向かいにある梅林堂に並んでいた、いちご大福が目にとまり、これがなんとも美味しそうだったので買って帰りました。
 旬の苺はいかにも美味しそうで・・・いやまてよ、苺の旬とはいつなのか?
 なんとなく、寒くなってから春先にかけての数ヶ月にわたり、そこかしこで"いちごフェア"みたいのをやってないだろうか?
 我が家の庭で野生化している苺は、春の終わりか初夏くらいに美味しそうな実となっている気がするけれど。
 クリスマスシーズンなどは、ケーキに載せるために大量の苺が出荷されると思われるが、それが旬なのか?
 ハウス栽培の食べ物は季節がよくわからないけれども、私は旬を失うことも季節感のないことも、嘆くことはないと思うのです。
 苺のショートケーキが一年中食べられるのですから。
画像

 職場の敷地内でよく見かける小鳥。
 人の側に寄ってきて、厳しく冷たい強風に耐えながら、じっと何かを待っています。
 誰かが餌付けをしているのかな?
 冬の間は何を食べて生きているのでしょうか。
 野生の世界には日本人が失いつつある旬も季節感も健在です。
 早く暖かい季節になるといいね。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いちごの旬、とは。 ぶんぐがんぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる