テーマ:雑記

ゴルゴサーディン

オイルサーディンは、簡易キャンプで利用頻度の高かった缶詰。 缶の蓋を開け火にかけ、チューブ入り生姜をのせて醤油をたらし、ふつふつしたところを美味しくいただく。 世界中で作られているオイルサーディンですが、はごろも&キングオスカーが私的には定番。 「ノルウェーのフィヨルド近海で漁獲したブリスリング種の新鮮ないわしを樫の木のチップでス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オカメインコがやって来た。

道を歩いていたところを拾われたオカメインコ。 飼い主が見つからず、引き取り手も見つからず、焼鳥にするしかないところを、可哀想なので引き取りました。 飼い主が見つかればすぐにでもお返ししますが、捨てられた気配が濃厚です。 風切羽を切られた形跡があり、飛ぶのは上手ではありません。 性別も年齢もわからない、おとなしいコです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪奇ヒル地獄

次回の登山に備えて少し山歩きになれておこうと思ったのです。 ド素人によるソロですから、登山道ではなくハイキングコースを歩いたのです。 ハイキングと登山の違いがわからないけれども、ハイキングコースといえば気軽に歩けそうな気がしていたのです。 群馬県みなかみ町の、雨の大峰山。 ポンチョを羽織って単独山歩きに出発です。 無理をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すでに秋が待ち遠しい。

目に見えるようなスピードで成長を続ける草木。 我が家の庭でも次々と花をつけていく草花。 春なのですが。 心地の良い、ちょうどよい陽気などほんの何日かで、今年もすぐに暑くなるのでしょうねぇ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜桜

日本人の霊魂を吸う桜の花は、夜になると妖しさを増します。 同僚らと仕事帰りに桜の木の下へ。 雪のように音を奪う異界の美しさの恐怖に憑かれ、この世とあの世の狭間に魂を鎮めてきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒七味

原了郭というところ(?)で一子相伝の製法を守っている黒七味。とのことです。 原料は白ごま、黒ごま、唐辛子、山椒、青のり、けしの実、おの実。おの実ってなんだろう。 もう何年も前のこと、同僚のMくんに貰った京都土産がこれでした。ビックリするほどお気に入りの風味で、すぐに使いきってしまいました。 私は山椒が好きなので口に合うのでしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和ラーメン

埼玉県に出張した帰り道。 昼食抜きで仕事に取り組んでいた私と同僚のF氏は、帰路沿道に目を配り、ここだ!!と直感する食堂を求めながら車を走らせていました。 私どもが求めていた食堂は、住宅街にあってご近所への出前などをしている個人経営の定食屋または中華料理屋、行列など無縁な昭和な食堂です。 仕事同様の熱意をもって、常に周囲の飲食店に目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かっぱ橋道具街は平日稼働。

 こちとらその世界のプロの道具を扱ってるんで、週末に東京観光で来たご婦人相手にお土産を売ってるわけじゃねぇんですよ、ご近所の商店街とはわけが違いますぜ、旦那。  などという理屈があるのかどうか知りませぬが、休日のかっぱ橋道具街はお休みの店舗が多く、人通りも少ないのでした。  それでもこの道具街は、飯も食わずに6時間くらいは過ごせます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味いニラレバ定食を食べた。

 太田市新田市野井町にある中華料理「一番」。  ここで久々に美味い!!ニラレバ定食を食べました。  レバが軟らかくていいですね。  火を通しすぎるせいか、バサバサのレバにしてしまう店が多いですからね。  バカボンパパの好物はニラレバ炒め。  テレビ版天才バカボンで、パパがニラレバ炒めを食べに中華料理屋へ行く話がありまして、それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビフテキ、と呼ぶと幻の料理になる。

 長女と過ごす休日。  伊勢崎市にあるステーキ&ハンバーグの店「ZACK'S(ザックス)」に行ってきました。  どのメニューを頼んでも、サラダバー、日替わりスープ、ライスにガーリックライス、ちょっとしたデザート、すべてが食べ放題と、ワッフルを焼き放題食べ放題です。  ちょっと前までなら、食べ放題ってだけで飛びつくところですが、食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とりせんの焼きそば。どこかで食べたあの焼きそば、だろうか。

 前橋市民プールが、現在のヤマダグリーンドーム前橋の場所にあった頃。  市民プールの南東にあった売店で食べた焼きそば、だろうか。  もう40年近く前の記憶だからアテにはならないけれども、この味は、この食感は、この、あれは、どこかで。  と思ったとき、ぱっと思いついたのが昔の市民プールで泳いだ後に食べた焼きそばでした。  細麺でソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉村の桜

 玉村町に流れる滝川沿いに、桜が整然と並んでいます。  今日は、目が覚めた瞬間からひどい頭痛で、どうも花見という気分にはなれなかったけど、来週くらいまで咲いているだろうか。  桜は、満開なのがそれこそ華なのですが、花が散っても、若々しい緑の葉桜もよいものです。  あわてずに季節を楽しもうかと。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続・机上のCASTAWAY

 その後、机上の彼は少し文化的な暮らしを送っています。 でも、陽が沈んでくるとやっぱり寂しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いちごの旬、とは。

 お昼近くに起きてきた娘と、ふらりと電車に乗ってアメ横へ。  運動不足の父娘は3時間も歩くとくたびれます。  みはしの白玉ぜんざいなどをお土産にして、早々に帰ろうかという雰囲気になったところで、娘が大宮へ行きたいと言い出しました。  以前埼玉県で働いていた頃、家族で頻繁に大宮まで行ったものです。  幼い頃から大宮へ行っていたせい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

息抜き工作【机上のCASTAWAY】

 以前、ガチャガチャで入手したオジサン。  当初は同僚のIさんが持ってきたガチャガチャのテントの隣で、ぼっちキャンプをする彼でした。  しかしその姿はどことなく、家庭や社会から放り出されたような悲哀を感じてしまうのです。 Iさんとともに、寂しそうな表情の彼のため、いくつかの生活環境を用意しました。  机上にあるものだけで作る息抜き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この夏は虹がよく見えた

 この夏は雨が多かったと思うのは、台風のせいでしょうか。  夏らしい夕立はあまりなかった気がしますが、夜などは窓を開け放していれば気持ちの良い風が入ってくる日が多かったように思います。  気温が30度になれば猛暑と言われた時代に戻りつつあるのでしょうか。  台風が多かったためなのか、いろいろな形の雲が雄大に豪快に空を覆う様を存分に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モロッコのカレーライスをシン・ゴジラの余韻とともに食べる

 埼玉県上里町にあるカレーライス専門店「モロッコ」。  上里ウニクスで「シン・ゴジラ」を観た後に寄ってみました。  屋号はモロッコでも店内は昭和ノスタルジックアメリカン。  昭和のカレーライス専門店の空気をそのままに残したお店です。  カレーはもちろん昭和カレーライスなので、福神漬けとラッキョウを添えて食べるべし。 「シン・ゴジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事故のため渋滞しているときに思うこと

 ある夜明けのひこうき雲。  空を眺めて雲の形や色を楽しむ心のゆとりは持ち続けたいものです。  写真を撮る習慣はないのですが、この日はなんとなくスマホでパシャリ。 さて、あちこち車で走りまわっていると、交通事故現場を通りかかることがあります。  事故現場を先頭に渋滞となっているときは、大抵、通りかかる車の運転手が、速度を落としてま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去を嘆いても一寸先は常に未来

 東京出張です。  天気もいいので、JR有楽町駅から散歩をしながら仕事に向かいました。  ふと有楽町駅方面を振り返ると、鮮やかによみがえる若き日の愚かな思い出。  時は昭和63年9月、昭和天皇の御容態を案ずる一般人のお見舞い記帳が開始され、学生であった私も先輩とともに皇居坂下門へと記帳をするため向かったのです。  その頃の私ときた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も中秋の名月

 我が家から見上げる秋の夜空は雲が多かったけど、まん丸のお月様。  今年も今宵は中秋の名月。  はて、「中秋の名月」とは何なのか知りませぬ。  涼しい夜にお月様を眺めるのはいいものですねぇ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

段ボール戦士

 長男企画、長女長男共同製作の段ボール戦士。  いつの間にやらこんなものを作っていた。  パパは嬉しいです。こういうの大好きだ。  どう見ても悪役の雑魚キャラだけど、そこがまた良い^^  全身仕様に改良してあげたいけど、大人が手を加えては子どもワールドが台無しになってしまう。  思いついたモノを形にすることで伸びゆく創造力。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当たり入り食品の引きはいい

 最近、食品の異物混入事案が騒がれました。  さすがに人の歯が入っていたなんてことはないものの、私は小さい頃から食べ物に何かが入っていることが多く、そんなに珍しい事案とも思わずにニュースを耳にしていました。  髪の毛の一本や二本が入っている、卵料理に殻が入っているなんて当たり前。  砂や殻の入っていない貝類などほとんど食べたことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京出張帰りにラーメンライスを食べる。

 出張で東京に行ってきました。  群馬でお世話になった方々ともお会いできて嬉しかったです。  とても大変な業務とお察しします、息抜きに群馬で一杯いかがでしょう。  手を焼きながらも心労を負いながらも私を育ててくれたのは両親だけではありませんね。  ただただ感謝です、このご恩は私の後続に還します。  仕事を終えると外はもう真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Heaven helps those who help themselves.

 箱に閉じ込められたハムスター。  小さな歯で自由への道を切り拓いています。  頑張れ、もうちょっと。  脱出したらそのまま逃がしてやりたくなってしまうひたむきっぷり。  We will either find a way, or make one.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パクチーラーメン

 セリ科の一年草「パクチー」。  パクチー、コリアンダー、香菜、ザウムイ、シラントロ、いろいろな呼び名があるようで、日本では香菜(シャンツァイ)をそのまま「こうさい」と読んだものが市場での呼び名だったらしい。  私の周囲にパクチーが大好きだという人はごく少数派で、苦手又は食べられないという人が大多数派の野菜。  東南アジアなどのエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペヤングヌードル

 まるか食品(株)、「ペヤングソース焼きそば」の会社。  ソース焼きそばがあまりに有名な商品なので、慎ましやかな群馬県民は、まさかそんな有名なモノが地元企業で製造されているとは思っていなかった。  っていう群馬県民が多数派のはず。  同社の商品「ペヤングヌードル」、この味、このパッケージ、心から大好きなのですが、おそらくは懐かしさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コレをデザインした人はソレをイメージしただろうか。

 群馬県中部と東部を繋ぐ大動脈「東毛広域幹線道路」が、50年にわたる事業を経て、8月31日午後2時00分、全線開通となりました。  素晴らしい道路です。  道路は機能してこそのもの、全線開通して初めて真価を発揮するのです(多分)。  全線4車線化が待ち遠しいのです。  いや、道路を良くするのも悪くするのも道路を利用する者次第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

固形石鹸派です

 娘とLUSHに「みつばちマーチ」を買いに行きました。  LUSH売上No.1の固形石鹸ですね。  石鹸などに気をつかったことはなかったのですが、この石鹸を使うようになって石鹸の違いというモノがわかるようになりました。  ツルツルピチピチのお肌でなくなった証拠ですかね。 で、娘が入浴剤を物色している最中暇そうにしていた私は、店員さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苺豆腐ケーキ

 自宅の庭で野生化しているイチゴを採って、豆腐の上に乗せて、イチゴ豆腐ケーキの出来上がり。  娘がハムスター用に作った小さなスイーツです。  なかなか美味しそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more