ウルトラマシン

 私が小学生の時にはテレビコマーシャルをやっていたから、まだ販売していればロングセラー商品ですね^^  いま見ても、素晴らしい玩具ではありませんか。  これを喜ばない小さなお子様はおるまい。  先日家を片付けていたとき、新品の状態で発見しました。  はて、これは私が買ったもの、なのですが、学生の頃に買ったものか、社会人になってか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休み家キャンプ

 子どもたちは夏休みです。  夏はキャンプのオフシーズンと思っているものの、しかし子どもたちにはアウトドアなイベントを体験してほしい。  ので、例によって家キャンプなのですが、今回はちょっといつもと違うのです。  実家の物置で発見した家型テント。  30年ほど前にディスカウントスーパーのタイムセールで購入した、推定5,000円く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶品!豆苗ニンニク炒め

 伊勢崎市連取町の「福の宴」は、店員さんが「姉妹店よりも美味い」と味を自慢する中華料理店。  それも納得の美味しい料理の数々。  仕事帰りに食べた青椒肉絲があまりに美味しかったので、「今日は中華だ」という腹具合の時にはここで食べるのです。 先日、相変わらず激ウマの青椒肉絲を食べたのですが、腹ペコだったのでもう一品、豆苗のニンニク炒め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡易ピザ焼き窯

 今年のカインズホームはキャンプ系アウトドアグッズが充実しています。  日曜日、長女とカインズホームで尾上製作所「コンパクトピザオーブン」2,980円を買ってきました。  この夏は庭にピザ窯を自作しようと思っていたのですが、あまりに安かったので、つい。  一般的なバーベキューコンロに載せて使うシンプル構造です。  取説には熱によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長女のB6君デビュー

 本当にキャンプが流行っているようですね。  若かりし頃など、有料キャンプ場へ行っても人などいなかったのに。  有料ではない野営地でBBQをしている人達に会うこともありましたが、テント泊をする人にはほとんど会ったことがありませんでした。  かつては家型テントが主流(安かったから)で、昔ながらの黄色い三角形のテント(ティピーテントで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味いニラレバ定食を食べた。

 太田市新田市野井町にある中華料理「一番」。  ここで久々に美味い!!ニラレバ定食を食べました。  レバが軟らかくていいですね。  火を通しすぎるせいか、バサバサのレバにしてしまう店が多いですからね。  バカボンパパの好物はニラレバ炒め。  テレビ版天才バカボンで、パパがニラレバ炒めを食べに中華料理屋へ行く話がありまして、それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Columbia×SOTOミニ焚き火台

 一昨年のこと、出勤すると職場のデスクに「fam」という雑誌が置いてありました。  職場の先輩Hさんが買っておいてくれたものです。  この号の「fam」には、アウトドアの世界では名高い「Columbia」と「SOTO」がコラボしたミニ焚き火台が付録になっていました。  雑誌の内容も興味ありましたが、この付録目当てに買ってくれたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

㈱青柳製作所のレジャーコンロが秀逸

 義父が所有していたレジャー用ガスコンロ。  コンパクトにまとめられたそのコンロは、小ぶりな専用CB缶を2本収納できる携帯性と、一切の機能を犠牲にしない秀逸な昭和デザイン。  「ADONA」というのが商品名なのでしょうか。  いつ頃の商品なのかわかりませんが、現在は我が家に保管されています。  頑丈そうなので使い倒したいのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルポット

 「発売以来約30年間のベストセラー商品」という㈱大木製作所のアルポット。  同僚のIさんが教えてくれた道具です。  こんなよさそうな道具があったのか。  湯沸かしポットと湯沸かし器具が一つの筒にまとめられたモノです。  燃料はアルコールですが、アルコールバーナーではなくアルコールランプを用いており、しっかりとした防風内燃構造に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時計ストーブ

 かれこれ15年は使い込んでいる時計ストーブ。  庭キャンプ道具の主役です。  使い始めの頃は風雨を避けて保管していたのですが、いまでは庭の隅っこで軒下保管です。  すっかり錆びついていますが、使い勝手は変わりません。  時計ストーブを使っていると、自分の思い描くキャンプスタイルはこんなかんじかなと、ふわっとしたイメージが湧くの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洒落た店は細部にこだわる。

 cafe sweets NaTuRe'S。  長女とスクーターでお散歩がてら、伊勢崎市宮子町のバイク用品屋でオイル交換をしてきました。  オイル交換はお店に任せ、その間に徒歩にてお散歩をしていたところ、ナチュレスというカフェを見つけたので、昼食を兼ねて寄ってみました。  オーガニックとか身体に優しいとか、そんな類のお店のようです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビフテキ、と呼ぶと幻の料理になる。

 長女と過ごす休日。  伊勢崎市にあるステーキ&ハンバーグの店「ZACK'S(ザックス)」に行ってきました。  どのメニューを頼んでも、サラダバー、日替わりスープ、ライスにガーリックライス、ちょっとしたデザート、すべてが食べ放題と、ワッフルを焼き放題食べ放題です。  ちょっと前までなら、食べ放題ってだけで飛びつくところですが、食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とりせんの焼きそば。どこかで食べたあの焼きそば、だろうか。

 前橋市民プールが、現在のヤマダグリーンドーム前橋の場所にあった頃。  市民プールの南東にあった売店で食べた焼きそば、だろうか。  もう40年近く前の記憶だからアテにはならないけれども、この味は、この食感は、この、あれは、どこかで。  と思ったとき、ぱっと思いついたのが昔の市民プールで泳いだ後に食べた焼きそばでした。  細麺でソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野営カフェ

 いつもの野営地で、日帰り野外炊爨です。  この日のメンバーにはコーヒー通のOくんがいて、彼は厳選した豆をその場で挽き、こだわりのドリップコーヒーを振る舞ってくれました。  ジャズは流れないけれども、安物のステンレスマグカップで啜るコーヒーだけれども、野営カフェは極上の居心地。 料理は相変わらず手間のかからない豚の角煮と汁物がメイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おぐら屋の餃子とノルディスク代理店

 2連休後半戦、ぼやぼやと寝過ごすわけにはいきません。  さっくりと庭の草むしりをしてから、佐野まで車を飛ばし、義弟くんのおススメするラーメン店「おぐら屋」へ行きました。  ものすごい混雑でした。  連休中だからなのか、いつも通りなのか、たいへんな繁盛ぶりです。  なるほど美味しい佐野ラーメンでした。  ラーメンよりもツボだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日食べたいみはしのしるこ

 このGW中、私に与えられた連休は2連休。  とはいえ、連休など皆無の方々も大勢いらっしゃいますから、そういった皆様のぶんまで、精一杯連休しなければなりますまい。  毎年のことですが、ヒトが浮かれているときに額に汗して働く人々は、とても眩しく見えるのです。  しかし私は浮かれます。浮かれて2連休を過ごさなければ。  2連休初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の消毒と家キャンプ

 今年の大型連休は4/29(土)から始まった人が多いらしい。  が、その日は朝から仕事があり、仕事が終わって帰宅したのは翌日のお昼前。  帰宅後に庭を眺めますと、すっかりと葉をつけ花を咲かせた草木が初夏のようなそよ風に揺れているではありませんか。  これから虫もでてくるなー、と思い、昨年購入した高性能電動噴霧器「ガーデンスプレーヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がんばれ上里イオン 20

 学校帰りの長女と、久々の上里イオンへ。  おお、アストロプロダクツが場所を変えて店舗が大きくなっているではありませんか^^  キャンプで使うものを買うついでに、レジ周辺にあった強力マグネットの強力っぷりを試していたら、お店の方がそれをプレゼントしてくれました。  それを買う客に見えたでしょうか、買わない客に見えたでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉村の桜

 玉村町に流れる滝川沿いに、桜が整然と並んでいます。  今日は、目が覚めた瞬間からひどい頭痛で、どうも花見という気分にはなれなかったけど、来週くらいまで咲いているだろうか。  桜は、満開なのがそれこそ華なのですが、花が散っても、若々しい緑の葉桜もよいものです。  あわてずに季節を楽しもうかと。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激安ウッドストーブ

 「Motomo キャンプ ウッド 薪 ストーブ キャンプファイヤー」とAmazonのページに書いてあったけど、商品名はどの部分なのかわからない、1,670円の中国製激安ソロストーブ。  100件を超えるレビューをみると、なかなか評判が良さそうなので、試しにカートに入れてみました。  手にしてみると、どーもキャンプ用品屋に置いてある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さのやの極上レバ焼き定食

 頻繁に通うようになった食堂「お食事処さのや」。  太田市の主要地方道前橋館林線沿い、「新田遺跡入口」の信号交差点西側に位置する居心地の良い昔ながらの食堂です。  ここで一番のお気に入りは、お店の皆様の暖かいおもてなし、そして絶品レバ焼き定食。  まさに極上!  臭みのない、絶妙の歯応えの厚切りレバを、丁寧に調理しております。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弁天通りで一服

 前橋市で飲んだ後は、酔い醒ましにフラフラと実家まで歩いて帰ります。  弁天通りにあるカフェ「valo kioski」は、閑散とした夜のアーケードで遅くまで開いている休憩ポイント。  店の外に置いてあるテーブルでまったりと飲み物をいただきます。  先日、この春で転勤する同僚のMくんと寄った時は、ホットチョコレートをいただきました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙要塞電撃作戦

 宇宙要塞攻略兵器開発の重点となったのがモビルスーツのダウンサイジングだ。  要塞内部の狭隘な通路を縦横無尽に走破して敵を殲滅するぞ!  要塞内部に侵入したベビータンクは、行く手の露払いをするのが役目だ。  ベビーキャノンは要塞内部の人員装備一切を粉砕するぞ!  宇宙要塞ソロモンにおける電撃作戦での実戦配備が決定されていたけれど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬キャンプ人口が増えている

 久々に冬キャンプをしてみると、キャンプ人口が増えていることに気付きました。  そして、我らが野営地にしている場所が何気に有名になっていることを知りました。  人がいないのが魅力の冬キャンプなのに、残念です。  とはいえ、虫もいないし暑くもないこの季節は、キャンプに最適であることに変わりはないのです。  お昼前は風が強くテントの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

REMBRANDT TITAN

 ドイツの筆記具メーカーLYRA(リラ)社のデッサン用(?)鉛筆。  軸に木を使わず、芯だけで出来た鉛筆です。  軸の表面はコーティングされているので「だけ」ではありませんが。  木の部分がないので、あえてグラファイト鉛筆と呼ぶようです。  芯の部分にグラファイト(黒鉛)が使われている鉛筆のことをグラファイト鉛筆というので、芯を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いちごの旬、とは。

 お昼近くに起きてきた娘と、ふらりと電車に乗ってアメ横へ。  運動不足の父娘は3時間も歩くとくたびれます。  みはしの白玉ぜんざいなどをお土産にして、早々に帰ろうかという雰囲気になったところで、娘が大宮へ行きたいと言い出しました。  以前埼玉県で働いていた頃、家族で頻繁に大宮まで行ったものです。  幼い頃から大宮へ行っていたせい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

息抜き工作【机上のCASTAWAY】

 以前、ガチャガチャで入手したオジサン。  当初は同僚のIさんが持ってきたガチャガチャのテントの隣で、ぼっちキャンプをする彼でした。  しかしその姿はどことなく、家庭や社会から放り出されたような悲哀を感じてしまうのです。 Iさんとともに、寂しそうな表情の彼のため、いくつかの生活環境を用意しました。  机上にあるものだけで作る息抜き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現役ロケット鉛筆

 同僚のOさんがメモ取りしているその手元にキラリ。  何も面白くない仕事場で、この発見と驚きは私にささやかな幸せを与えるのです。  小学生の頃、学校での筆記用具といえば鉛筆、だったと思う。  あるいはスーパーカー消しゴムを弾くためのBOXYボールペン。  いや、シャープペンシルを使う奴もいたのだろうか。  そして、私も持ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙世紀前夜

 宇宙移民計画の参画各国による、国際宇宙コロニー建造が事業化された。  後に地球連邦加盟国となる日本ではその四半世紀前から、資源採取に向けた月面開拓を直轄事業として推進しており、既に23基の月探査コンテナを月面に設置していた。 月探査コンテナとドッキングして月面開拓基地となる宇宙艇「月光」は、その基本設計の高さから、後に大型宇宙空間作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

STANLEYスチールカンティーン

 アメリカの企業アラジン社が展開するステンレススチール製バキュームボトルSTANLEY(スタンレー)。  男心をくすぐるデザインと確かな機能に魅了された同僚のWくんがしきりに薦めてくるので、販売店を探し物色してみると、なるほどそれはグッとくる商品の数々ではありませんか。  折しも私が庭づくりに夢中になっていた頃ですから、屋外使用にピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボンナイフの現在

 私どもが小学生をやっていた時代、鉛筆を削る道具は決して肥後守ではありませんでした。  自宅で削った鉛筆を学校に持ってくる、という子がほとんどだったと思われます。  学校生活に関心がなかったのであまり確かではありませんが、教室で鉛筆を削っている子の姿を見た記憶がありません。  しかし、何故か所持している子が多かったボンナイフ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

燃える男のトラクター

 燃える男の赤いトラクター それがお前だゼ  若かりし頃テレビのコマーシャルで聴いた歌です。  トラクターにまるで興味も理解もなかったけれども、この歌は耳に脳みそに刻まれた名曲です。  秋頃に太田市新田町で開催されたイベントで、農機の展示をしていました。  うは~、かっちょいい。  しびれるほどに、カッチョイイ。  農作業に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭づくり4

 庭づくり再開。  石と砂とレンガを買い込んで、地べたに這いつくばって作業です。 ずーっと這いつくばって作業しているのも大変なので、サンデッキを解体して作っている壁を補修しています。 風雨と虫に蝕まれた板が、なかなか味わい深い雰囲気を醸しだします。  何度やっても楽しい庭づくり。  これが仕事でできないだろうかと、しみじみ思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PCXタンデムダート走行と水切り

 今日は休日。  腹を下して少年野球を休んだ長男の回復を待って、たまには二人でタンデムツーリングです。  マウンテンバイクを買うために貯金を始めた長男のリクエストはダートコース。  スクーターで、しかも二人乗りでどうだろうかとも思ったのですが、利根川河川敷の未舗装路は、探検気分で楽しく走れました。 ひとしきり走って川に着きますと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾島RC航空ページェント

 第30回RC航空ページェントに行ってきました。  場所は太田市尾島RCスカイポート。  利根川河川敷にある大型のラジコン用飛行場です。  駐車場所から歩くのを面倒くさがってスクーターで行ったものだから、ずらーーーっと連なるラジコン屋のテナントをみてガックリ。  私のスクーターに積める荷物はほんのちょっとです。 今日は天気も良く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がんばれ上里イオン 19

 上里イオン2階のチチカカ前に、アルパカがいました。  チチカカも店舗外通路に進出していたのですね。  そうだよ、上里イオンのテナントは、ありあまる通路の空間をもっと利用していいのではないでしょうか。  通路のど真ん中に屋内オープンカフェくらい作ってみてはいかがですかね。  なにはともあれ、またどこかにくつろげるソファを並べてほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しょうが焼き定食は勢いよく食べると美味しそうに見える

 長男と玉村道の駅に行きました。  腹を空かせた長男が生姜焼き定食を食べ始めました。  顔をしかめて口いっぱいにご飯を押し込み、夢中で食べていました。  いつも食べさせられていないかのような食いっぷり。  しかしこうした定食は勢いよく食べたほうが美味そうに見えて気持ちいいですね。  自分の食べ方をみせられているようで、そんなフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この夏は虹がよく見えた

 この夏は雨が多かったと思うのは、台風のせいでしょうか。  夏らしい夕立はあまりなかった気がしますが、夜などは窓を開け放していれば気持ちの良い風が入ってくる日が多かったように思います。  気温が30度になれば猛暑と言われた時代に戻りつつあるのでしょうか。  台風が多かったためなのか、いろいろな形の雲が雄大に豪快に空を覆う様を存分に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モロッコのカレーライスをシン・ゴジラの余韻とともに食べる

 埼玉県上里町にあるカレーライス専門店「モロッコ」。  上里ウニクスで「シン・ゴジラ」を観た後に寄ってみました。  屋号はモロッコでも店内は昭和ノスタルジックアメリカン。  昭和のカレーライス専門店の空気をそのままに残したお店です。  カレーはもちろん昭和カレーライスなので、福神漬けとラッキョウを添えて食べるべし。 「シン・ゴジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガーデンスプレーヤーMS-252RT25

 株式会社工進の誇る高性能電動噴霧器「ガーデンスプレーヤーMS-252RT25」!  電動噴霧器にして最高圧力3.5MPa、タンク容量25リットル!  家庭で使う噴霧器としては有り余るスペックと思われるがいかが。 高い、高いのだけれど、毎年業者さんに発注すると思えば、買ってしまってもよいのではないか。  昨年我が家の庭木は害虫によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モビルスーツ「キャノンボール」

 モビルスーツRB-79改「キャノンボール」!  一年戦争末期にダブついているストックを用いて大量生産された2個イチモビルスーツだ。  パイロットは真っ正面に姿を晒して度胸一つで操縦するぞ。  男の中の男一匹だけが搭乗を許される辛口の機体だ。 ガンプラ始めました。  しばらく前に私の兄が長男にプレゼントしてくれたHGジムがあまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がんばれ上里イオン 18

 「かんながら」で食事をする長男の目の前に並ぶのは「夏マンゴーヨーグルトパフェ」と「チョコレートパフェ」。  小学生のくせにナントカ御膳など食べていたけど、なんか生意気だな。 私は食事ではなくてパフェを食べたかったので、チョコレートパフェを注文したのです。  そうしたら長男が欲をかいて季節限定夏マンゴーヨーグルトパフェを注文してしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カフェOB本庄店

 JR本庄駅南口にある喫茶店「カフェOB本庄店」は、一人でゆっくり過ごせるお気に入りのお店。  店内にはJAZZが流れており、飲み物食べ物どれもこれもが安い。 いつも注文するアイスカフェオレ250円はジョッキにたっぷり入っているので、この一杯と持ち込んだ雑誌があれば1時間半は余裕で過ごせる。  ゆっくり過ごせる大きな要因が、券売機に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事故のため渋滞しているときに思うこと

 ある夜明けのひこうき雲。  空を眺めて雲の形や色を楽しむ心のゆとりは持ち続けたいものです。  写真を撮る習慣はないのですが、この日はなんとなくスマホでパシャリ。 さて、あちこち車で走りまわっていると、交通事故現場を通りかかることがあります。  事故現場を先頭に渋滞となっているときは、大抵、通りかかる車の運転手が、速度を落としてま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かし消しゴム再び

 太田市にある株式会社カワムラ。  昭和33年から文房具を扱う老舗です。  以前、ここで懐かしい消しゴムの数々を発見して、嬉しさのあまりワサワサと買い込んできたお店です。  数年ぶりに行ってみると、時間の流れない棚が、そこにまだありました。 「まだありますねぇ(^^)」  「まだあるんですよw」「古い商品を置いておくのも恥ずかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呑龍市で絶品フォカッチャを食べる。

 「太田金山子育て呑龍」(上毛かるた)  子育て呑龍とは、群馬県太田市金山町にある大光院という浄土宗の寺院のこと。  東上州三十三観音特別札所、群馬七福神の弁財天、地元の方は「呑龍さま」と呼ぶようです。  「慶長18年(1613年)、徳川家康が先祖とする新田義重を祀るために呑龍を招聘して創建。境内裏には、新田義重や呑龍の墓がある。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不便を楽しむ心がキャンプに駆りたてる。

 今回のキャンプも、Kくんが一番乗り。  ご自慢のキッチンがセットされたやや大きめのヘキサタープは、そこに住んでいるかのような生活感。 Kくんは数々のおつまみを調理し、遅れてくる連中がすぐに食べられるように準備しています。  いい男ですナー。 私はダッチオーブンに材料を放り込んで火にかけておくだけの豚角煮を一品だけ。  ものぐさで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このお煎餅やめられないとまらない

 亀田製菓「技のこだ割り」。  最近すっかりハマっているおせんべいです。  ひとかけら食べるともう、やめられないとまらない。  しっかり染み込んでいる特製しょう油がたまらない。  砕き加減も絶妙です。  息の長い商品になるといいのですが。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人が集まるとキャンプ道具が充実する。

 同僚らと週末キャンプ。  仕事帰りではないので、明るいうちからパラパラと集まり、野営地の設営です。  人が集まると道具も揃うもので、集まった道具を見るだけでも楽しいのです。  キャンプ用品店では品物を見て触るだけですが、そこでは使い勝手がわかるので「次はアレを揃えよう」なんて気にもなったりします。  自慢のキッチンでカレーを作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more