ぶんぐがんぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS りんむ部

<<   作成日時 : 2018/03/11 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

県職をご勇退なさったSさんは、ボランティアで利根川の河川敷を整備しておられます。
3mくらいになる篠が見渡す限り生い茂り川も見えない有り様だったのを、ひたすら刈り続け、枯木を切り倒し、末は遊歩道や子ども達の遊び場を作ろうとしておられます。
もちろん、然るべき許可は得ています。
画像
そんな話を人伝に聞き、最初は薪が欲しくて作業現場へ行ってみたのですが、社会貢献性の高さと見返りを求めない潔さに感銘を受け、微力ながらお手伝いをさせていただくことにしました。

作業を始めてみると、心強い味方のチェーンソーも手強い倒木たちに圧倒され気味で、クサビや鉈などを駆使しながら素人なりになんとか頑張っています。
画像
素人なのでより安全に配意しながら作業を行っておりますが、足下の鋭く尖った篠の切り口や落下してくる腐れ枝などに洗礼を受けまくっています。
汚れた道具を気をつかわずに積載する車がないし、停める場所もないので、スクーターに積めるだけの貧弱な装備で作業現場に赴いていますが、金テコや薪を割る斧やウィンチなどは携行できず、積める道具はチェーンソーが精一杯です。
軽トラが欲しいのですが、それは今後の課題です。
画像
画像
H先輩の応援を得て作業効率は格段に上がったのですが、このくらい↑の広さにとりかかっても、半日でやっつけられるのはこのくらい↓です。
画像
違いがわかる程度にはできたでしょうか。
H先輩も私も林業に関する格別な知識はないので、安全第一を念頭に試行錯誤しながら難所やトラブルに対処していくのですが、それがたまらなく楽しいものです。
技能経験を身につけた後では味わえない冒険です。
いい汗を流して、筋肉痛に悶えながら、充実した時間を過ごしています。
切り落とした丸太を椅子やテーブルにして、労働の喜びと満足感を味わうのです。
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
りんむ部 ぶんぐがんぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる