雪の中でプチ焚き火

 雪が溶けずに積もっていた庭で、子ども達とプチ焚き火です。
画像
 一度も使わずにいたカインズホームで買った火おこし器。
 今となっては何故買ったのかも謎ですが、ハタ、と思いついたのです。
 火をおこす過程で、炭火の高熱にすら耐えるこの筒は、焚き火台として利用できるのではあるまいか。
 火おこし器というだけあって燃焼効率が抜群だろうから、焚き火をすればあっという間に薪が燃え尽きてしまうと思い、子ども達と落ちている小枝を大量に集めました。
 はたして火を入れてみると、これが予想以上によく燃えること。
画像
画像
 焚き火台としての使用にも耐えそうだ、と思われるが、燃焼時間が短いので調理用のストーブとして使ったほうがいいのかな?
 せっせと小枝をくべながらお湯を沸かし、カップ麺を食べながら焚き火の温もりを知る子ども達でした。

この記事へのコメント

サザエさん
2016年01月25日 18:53
私が住んでいる街の雪も、なかなかとけませんね~!! でもいずれは、溶けます絶対に溶けます!!
ぶんぐがんぐ
2016年01月25日 20:46
そうですねー、溶けますね。
里雪くらいで難儀していては、雪国のヒトに笑われちゃいますかね^^

この記事へのトラックバック