ぶんぐがんぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS アルポット

<<   作成日時 : 2017/05/28 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「発売以来約30年間のベストセラー商品」という椛蝟リ製作所のアルポット。
 同僚のIさんが教えてくれた道具です。
 こんなよさそうな道具があったのか。
 湯沸かしポットと湯沸かし器具が一つの筒にまとめられたモノです。
 燃料はアルコールですが、アルコールバーナーではなくアルコールランプを用いており、しっかりとした防風内燃構造になっています。
 Iさんが入手したアルポットはJAF限定版だそうで、JAFフリークの父上が雑誌通販で取り寄せてくれたそうです。
 限定版ということは複数社から販売されているジャンル商品かと思いきや、椛蝟リ製作所の商品は緑色、ダイワ精工鰍フOEM版は赤色、JAF限定版はシルバー色という具合に、本体色で差別化しているだけのようです。
画像
 蓋を取って800t容量のポットを取り外してみると、故障とは無縁なシンプルで合理的な構造が見て取れます。
 2層になっているのは煙突効果と外板の過熱防止を狙ってのことか。
 ポットと適度な距離を保ちアルコールランプが筒底に位置しています。
画像
画像
 底部のアルコールランプの取付け取外しはレバー操作によりとても静かにスムーズに行えます。
 この点が、水と火と燃料と空間を一体の筒に納めつつも、安全で使い勝手の良い道具にしているのでしょう。
 さすが日本製と思うのがアルコールランプのタンクで、しっかりと蓋をすればタンク内にアルコールを入れたまま運搬保存ができそうです。
 点火するとアルコールランプらしい柔らかい火が上がります。
 火が点いていることを確認する小窓は、どうにも昭和レトロな雰囲気でそそられます。
画像
画像
画像
画像
 アルコールランプなので沸騰までの時間が気がかりでしたが、800tの冷水を10分くらいで沸かせました。
 そよ風の吹く屋外でアルコールバーナーと競わせてみたら、アルポットの防風機能が発揮され、アルコールバーナーよりも先にポットの蓋をカタカタさせていました。
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アルポット ぶんぐがんぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる